ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

意味のない数字

127

布団からこんにちは。 眠気MAX、上の小枝です。 770文字、早速頓挫しそう… 最近、張り切って書いて、寝る時間削り過ぎた… 背伸びする!とは一体何なのか? いいや、「できれば」と書いたのだ、気にしない、ようにする。 後で付け足す…のが最善か? しかし、…

126

あ、今日は駄目だ。 まるでガチガチに閉まったイチゴジャムの瓶の蓋のように、びくともしない。 横たえたまま、何者かに急かされている、気持ちがびくともしないのに。 明るい気持ちになるように、駄洒落でも。 布団が吹っ飛んだ、万有引力に逆らって。 駄洒…

125

昨日の昼、近くのホームセンターで買い物しに行くと、蝉が未だ鳴いていた。 9月だというのに、盛大にミンミンと鳴いていた。 名残惜しそうに聞こえるのは、朝方の冷えた空気に触れたからだろう。 さて、いつものようにノープランで書いている。 計画性など私…

124

朝8時、私は実家に居た。 母と父と私はゆったりと朝食を摂っていた。 常時着けっ放しのテレビから、福山雅治さんが出て来た。 相変わらず、イケメンだな、とカップラーメンをすする私。 福山さんは軽快にMCとトークをしていて、イケメンだった。 そんなイケ…

123

寝た。 大いに寝た。 寝倒した。 昨日の20時から、今日の17時まで。 21時間、布団の上。 眠りの浅い私は、何回か時計を見た記憶があるが、すぐさま目を閉じたので何時に起きたかは覚えていない。 水を飲みにも、食べることも、トイレさえ行かず、寝た。 その…

122

いつもなら1時間の休憩時間は軽食と仮眠に費やす。 しかし、寝倒したので、眠くない。 なので、いつもは仮眠している時間にブログの書き直しをしている。 さて、「書き直す」と言ったが、何を書こうか? 最近は「眠い」としか言っていない。 由々しき事態、…

121

どうにもこうにも腰が重い。 よっこらせと持ち上げるのに時間がかかる。 何の感情も湧いて来ない。 どうにもこうにも目蓋も重い。 最近は本当に開けるのに時間がかかる。 立て付けの悪いふすまのように開かない。 腰の重さと目蓋の重さが合わさると、銅像の…

120

だだだだと勢い。 私に眠る破天荒が目覚める。 頭が痛いから、思考するのは放棄。 とにかく、言葉を転がしていく。 人生は切り開いていくものだと、人生を謳歌する人間が言う。 しかし、本当にそうなのか? 切り開かれるほど人生が豊かだからできるのであっ…

119

頭がズキズキと痛む。 普通に体調が悪い…気がする。 勝ち負け以前に、これは危険な気がするから、棄権する。 即ち、もう終わり。 投稿します。

118

水浅葱色の雲が波打つように丹念に空を覆い、その雲にうっすらと朱色の日の光が入る朝。 仕事から帰って一息吐いていた所に、インターホンが鳴った。 返事をして出てみると、母が愛犬を連れて立っている。 「散歩に行って欲しい」と言う母、母の困惑した声に…

117

どうも、気持ちの浮き沈みが激しい。 40cmオーバーの大物のタイが食い付いた浮きのような浮き沈みだ。 今は結構、沈んでいる気がする。 考えるに、仕事に日常が蝕まれているからだろう。 1日の大半を働くことに費やして、残りの時間は翌日の働くために投資し…

116

すっかり日が暮れて。 うっかり時間が過ぎ。 いつものようにぱたぱたと書く。 今日は眠気が勝つようなので、やはりばたりと負ける。 投稿します。

115

途中送信した記事2つの内、1つをリライトした。 次いでに過去の古い記事をリライトした。 はてなブログの仕様である「関連記事」を出すためである。 「関連記事」ははてなブログが類似があるとみた記事を記事下に最大5つ、一覧形式で表示する。 この仕様は20…

114

昨日の「113」を書いた後、ふと感じる。 興が乗らないと駄目だな、と。 言うことを聞かない両指と、反抗するまぶたに、サボタージュの申し子の脳を備えた私は、今後のことを考えてみた。 9月で1周年を迎える当ブログ。 それに際して、何か背伸びをしようと考…

113

とてつもないものがたちふがっている。 それは、ねむけ。 かてそうにないので、まけておく。 とうこうしまふ。

112

上田から松本に帰るのに、下道を選んだ場合。 つづら折りの山道を通ることになる。 二車線のから真ん中の白線が消え、カーブは谷底へ蹴落とそうとする悪意があるのではないかと錯覚するくらいに曲がりきった道を走ることになる。 高速道路は料金を取られるが…

111

昨日の帰りに先輩に呼び止められた。 「サニテーションを書いて」 果て、サニテーション?と動きを止めた私に一枚の書類をぴらり。 項目を見ると、機械の名前と清掃内容がずらり。 どうやら、清掃をした確認表のサイン欄に私の名前を記載してほしいよう。 項…

110

お盆が過ぎ、昼が過ぎ、太陽が雲に隠れた頃。 長野県中信のとある田舎の、それなりに車が通る農道沿いの借家に。 歳は30歳、お腹を凹ませたら肋骨を掴めるくらいの中肉中背の、詰まらない一人の男が居て。 薄明かりのダイニングルームのテーブルのパソコンに…

109

左足の脛に中々治らない傷ができた。 パンツで脛が擦れるためではないかと考えられる。 私は、皮膚が弱いため、ちょっと擦れるだけですぐ傷になる。 脛の傷があまりに治らないので、キズパワーパッドを使った。 貼ってから程なくして、白くぷっくりとした丘…

108

夕方、涼しいと言うより、肌寒く感じるようになってきた。 暑さ寒さも彼岸まで、夏の終わりと言った風情だ。 寒くなってくれば、油揚げの消費が増える。 油揚げは汁物など熱い食べ物に使われる傾向があるから。 つまり、これから忙しくなるだろう。 忙しくな…

107

朝、テレビでBS放送の番組表を見ていた。 海外のニュースを翻訳しながら流す番組があった。 何となく、着けてみる。 フランス。 森林火災があって大変、でも緑化はむしろ増えている。 観光シーズンで、出稼ぎに来る人たちの宿がなくて困っている。 北朝鮮が…

106

玄関の屋根の下に、蜘蛛の巣が張られていた。 蜘蛛は屋根から木まで伸びた縦糸を伝って動いていた。 私はその蜘蛛の動きを眺めていた。 8本の内、前の4本を忙しなく動かし、後ろの1本をたまにちょいと動かし、残りの後ろ3本はピンと伸ばしていた。 8本すべて…

105

最近、途中投稿が目立つ。 不甲斐ない、「みんな、遅刻しないでね!」と言った当人が、30分も遅刻するような不甲斐なさだ。 または、野球で1アウト1打逆転の場面で、ボテボテのゴロを打たされてゲッツー、3アウトチェンジした打者のような不甲斐なさだ。 ど…

104(ナナシノエイトのパフォーマンスについて)

無事、共演を果たした。 時間で言えば、6分くらいらしい。 とにかく、一安心した。 「ナナシノエイト“名も無きオープンマイク0 松本編”第8夜」に参加した。 初めて参加したのが、今年と同じように暑い去年の夏、もう1年が経った訳だ。 そして、長野市の朗読…

103

今日で10日、明日は11日だ。 記憶違いや、天変地異や、過去改編されて居ない限り、間違いなくそうだ。 つまり、明日は「ナナシノエイト」のイベントがあり、共演する約束の日だ。 嗚呼、結句、何も、処理できなかった… あと一日しかないのに、全然準備できて…

102

少し涼しくなって来たような気がする。 まだ、夏の暑さは健在だけど。 秋の気配はする、気がする。 季節で言えば、春が好きだ。 ぬくぬくと暖かいからだ。 次点で秋、さらさらと涼しいからだ。 ただ、秋は冬に向かっていくから寒くなってくる。 寒いのが苦手…

101

3連休が終わった。 何とも味気ないような、特別だったような、よく分からない休みだった。 夏祭りに背中ドーン事件とイベントはあった。 かと言えば、ほぼ布団から動かないなんてこともあった。 優雅のような、怠惰のような、形容し難い日々であった。 今朝…

100

夜に雨脚聞いて、遂に辿り着いた100記事。 100か…このカテゴリーを作ったときは、如何に詰まらない記事になるか考えていましたけど。 100記事、まあ、継続した証にはなるでしょう。 継続期間は218日、218日とは中々ですね。 その内の100日は意味の無い数字が…

99

今日あったこと。 昨晩、納涼祭後の打ち上げに参加し、宴もたけなわで一本締めをした後、両親に連れられて来ていた小5女子のAさんが私に話しかけて来た。 「明日、わさび祭りで踊るから、観に来て欲しい」 近年、納涼祭の翌日は、「信州安曇野わさび祭り“YOS…

98

(酔っぱらって、中途で送信した当記事を、リライトする(2017年8月10日))。 (先にナナシノエイトの記事をリライトして、かなり後回しにした当記事を、リライトする(2017年8月27日))。 8月5日から3連休、何処か遠く…には行かず。 17時からの納涼祭に参…