ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

しかし、私はめくらない。

カレンダーについて書きます。

 

暦を教えてくれるカレンダー。

年月日を教えてくれるカレンダー。

 

しかし、私はめくらない。

台所に掛けているのも、6月で時が止まっています。

時間が経つのが早く感じるのも、普段気にかけないせいか…

 

記録を書く時は今日が何月の何日の何曜日とか気にしますが、大体そういう時に確認するのって腕時計だったり…

パソコンのカレンダーも全く使用せず。

最も意識されるのが年末という今のカレンダーが要らなくなった時とか皮肉でしょ?

 

カレンダーをめくらなければ、時間が止まれば意識されるかな?

8月にカレンダーを固定すれば永遠の夏休みを満喫できます。

それ何て言う[エンドレスエイト]?[32日目]?

 

あー、でも四季の楽しみは無くなるのか?

春は桜に秋は紅葉、冬には雪景色。

初鰹に山菜、栗に芋、鍋におでん。

6月の梅雨や9月の台風、2月の寒さもないはないで寂しい。

 

時間が止まるのも考えもんだな…

ま、現実はうだうだ言っても時間が流れているけどね!

せめて確かに過ぎたことの実感を持つためにカレンダーをめくらなければ。

ああ、カレンダーの存在意義とは、「過ぎ去る時間の実感」のためなんだろうな。

 

過去があるから今がある、そんなことに当たり前のことを思い出すかな。