読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

好きなことを書けば良いが、読まれる故に気を遣う。

〇〇を取っ掛かりに考えます。

トレイを取っ掛かりに考えます。

 

食券を厨房の受付に手渡して、出された料理を空いている席に運ぶのに使うトレイ。

熱々な器を持たなくて助かりますよね。

 

トレイと言えば、パン屋がパッと思い付きます。

トングをカチカチと鳴らして、パンを品定め。選んだパンを清潔なトレイの上に乗せて行く。

それにしてもカチカチって皆さん2回?私は割と選んでいる最中もカチカチしてますね。

こう、思考するのに手が動くというか、手を動かすと思考できるというか…

逆にトングはカチカチするためにある気がします。はい。

 

トレイって、お盆のことですけど。お盆って言うと急に重くなる気がします。

「覆水盆に返らず」は堅苦しいですし、「お盆休み」は物悲しさが漂います。

でも、「覆水トレイに返らず」はふざけ過ぎだし、「トレイ休み」は気軽いです。

この中間くらいのニュアンスってないかなー?まあ、あっても使わないだろうけど。

 

トレイを手にさあ、席に着こうとして丁度良い席が見つからずに立ち尽くしたことありません?

集団で固まっている席から距離を取りたいし、日差しが入らない席が良いし、喫煙者が隣にいない方が良いし…と考えている間に他の人がさくっと座る。

まあ、私は一人なので座ること自体は問題ないんですけどね。

こう、気を遣う、というか、気を遣わない席に着きたいなって。

隣にカップルとか居たら口から砂糖が零れて味が解らなくなる気がしますしね。

 

うん、ここら辺で言ってみよう。

(最近、変身するヒーローの掛け声的なノリで書いている↓)

あえて、言い切る。

 

好きなことを書けば良いが、読まれる故に気を遣う。

 

え?気を遣っていたのかって?フフフ、どう思います?

…いや、どうなんでしょ?とむしろ私は私に問いかける的な?

 

そりゃあもう好きなことを手前勝手に書き連ねていますから。

気分によって食べたい物を選んでトレイに乗せますよ。

それ自体は、悩むことではないんですけど。

 

いざ、記事をUPするとなるとどうなんだろうって?

手前勝手に書いた記事を何処で読まれるのかと。

今はブログで書き連ねてますけど。

つまりはここが収まりが良いんですけど。

 

今書いている場所が他の人がくる場所でもある訳で。

好き勝手に書いたことことを不特定多数に読まれる訳で。

隣に誰が座るのか、気になる訳です。

 

例えば、更新は最近は毎日してますけど。

書く事自体が楽しいので全然苦痛ではないのですが。

毎日更新しているのは、やはり読まれるだろうな、という自意識で。

こう、頑張るとは違って、気を遣う感じで。

 

例えば、詩を掲載してますけど。

感情が乗るのでイケイケだったりするのですが。

ボリュームが少ない?と感じたときは二つ乗せてます。

何か、申し訳ないと感じて、気を遣う感じで。

 

うーん、気を遣うのは気を遣いたくないからなんだけど。

好き勝手に書きたいから、ブログの体を守りたい?ってこと。

人を介している故に、避けては通れない気もする。

 

しっかし、ブログを始めて常に思うのは。

「こんな好き勝手に書いたブログに需要があるのか?」

 

私の思考が面白いからブログにした方が良いと勧められて。

ノリで始めて今まで来たけど…

全く持って解らない。需要があるの?

 

まあ、他のブログを読ませて頂けるとたまに「ブログを続けるモチベーションが保てずに辞めてしまう人」がいるようだけど。

好きに書けれなかったのかな?と考える訳です。もしくは、書くことがそんな好きではなかったのかな?でも可。

人に気を遣うことばかりに注視してしまうと書くことが出来ないですからね。

 

インターネットに繋がっているのだから誰かしら読むだろう、と考えるのは自意識過剰かもしれませんが。

その自意識程度の気遣い程度で良い気もするんですよね。

…うーん、解らない。

 

トレイで立ち尽くすのは全部自分のため。そう割り切っちゃえば良いのにな。

と好き勝手に書き終えちゃったり?