読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

@今回、その記念すべき一回目のブログが決まりました。

閑話休題その14

 

前回、他の人のブログを紹介、引用する発言をしました。

今回、その記念すべき一回目のブログが決まりました。

それが…このブログです!

 

www.hitode-festival.com

 

…凄い、逆風を感じる。

そこ行く?とか言われそう…

いや、なんか、こうね?説明させてっ!

 

まず、ブログを紹介、引用ってなるとどういうことを紹介してどういうことを引用するの?ってなるでしょうけど。

つまり、「この人はこういう凄い人で、みんなに知ってもらいたいんだ!」ってのがあるんでしょうけど。

私にそんな感受性、文章力、発信性、説得力etc…諸々、ないっ!

 

でも、どうやら紹介、引用ははてなブログ的には普通らしい。

《ブログチャレンジ》にあるくらいなんだもの。

「普通」を目指す私としては、やはり外せない項目なんだろうな、と。

 

そうすると、どのブログなら良いのかな?と考えまして。

まず…大手、人気ブログが安牌ではないか…こんなミジンコブログが書いても相手にダメージがなく、紹介や引用がし易いのでは?と考えまして。

 

で、まずメールが送れる所が良いなって。紹介しても良いですか?って聞けるのが良いな、と。

そしたら、ヒトデさんのブログにgmailのフォーラムがあって。

送ってみました。そしたら…

 

 

 

快諾、流石懐が深い。

 

 

…と、言うのが第1回目に選ぶまでの流れです。はい。

 

前書きが長くなりましたね。では、早速、紹介でも。

 

1、☆←ヒトデ(敬称略)

2、24歳

3、好きな事を好きなように書く!

4、月間90万PV~(2016年7月 104万PV)

 

若い!24歳とか、若っ!!

というか、総じてブログを書いている人って皆若い気がする。

29歳、無性に悲しくなって参りました。

 

それでいて、月間90万PV?100万PV??えっと、どういう数字だろう?

私が月間500PVですから、ざっと2,000倍ですね。

例えるならば、2Lのコーラと1ccの水滴くらいの差。

おお、正しく王者の風格。2Lのコーラって重量感ハンパないな。

 

それで、引用?なんだけど…何れを引用すれば良いんだろう?

…いいや、上記のリンクで紹介されている10記事(10記事ではない)から感想でも書こう。

それが一番手っ取り早い、よね?

 

www.hitode-festival.com

 

えっと、好き!あ、ごめん。大好き!

うん、こういうノリ、素晴らしいと思う。

 

www.hitode-festival.com

 

作者縛りとか正気かっ!

こういう人が本当のオタクって奴なんでしょうね。

ただ、漫画好きとしてはこの記事は大変参考になります。

読んだことある、読んだことない、知らないなど、まだまだ発掘していないのが知れますからね。

取りあえず、「惑星のさみだれ」の1〜3巻は書店にて買いました。

 

www.hitode-festival.com

 

意識高い人ってルー語を使うんだなー。

いや、馬鹿にしている訳ではないですよ?

そういうジョークでしょ?…あれ?違う??

 

www.hitode-festival.com

 

あ、彼女いるんだ、ヒトデさん…へぇ…

んん、腐女子から総受け認定のヒトデさん。受けオーラが凄いのでしょう。

それにしても腐女子の会話に飛び込む鋼の精神…感服しました。

まあ、逃げているけど。尻差し出せば良いのに…差し出せば良いのにっ!

 

www.hitode-festival.com

 

ダンスダンスレボリューションって凄い。

しかし、他の記事でもそうですけど、結構な行動派というか。

顔もきっとイケメンなんでしょうな。もしくはコミュニケーションおばけ。

あと、個人的には暖簾のヒトデ押しです。モブキャラ感出しながら実は最強、みたいな。

 

www.hitode-festival.com

 

男は獣よっ!ケダモノよっ!

ああ、しかし、アクションせずに待ち続けるのも大変だろうな…

いや、私の場合は、じっとしていてもその後のコミュニケーションで会えるまでに至らなそう…

これくらいグイグイ行った方が良い人もいるんだろうなー…

 

www.hitode-festival.com

 

あー、成る程ね?ぐっと堪えるんでしょ?解るわー。

………

さあ、次行こう!野を越え山越え〜♪(唐突)

 

www.hitode-festival.com

 

この記事書くの大変じゃない?

いや、漫画は書店でお見かけしたけど、あれ別の書籍であるんだ。

まあ、気にならないけど。と言うか、ブサメンでもモテる?ほう…

…うん、別に気にならないけど。気にならないけど見かけたら買おうかな?

いや、気にならなんだけどね?見かけたらね?あくまで見かけたらね?

 

www.hitode-festival.com

 

はい、反則!こんなん卑怯だ!

何が卑怯って、こんなん…何も言えないよ…

駄目だな、もっと優しい言葉が言える人間に成りたい。

 

www.hitode-festival.com

 

多分、この記事がヒトデさんの本質だろうな。

私はこうは言えないな。スタンスの違いって奴だろうけど。

くっ、人徳の差をまざまざと見せつけられた気分だぜ…

 

www.hitode-festival.com

 

確かにこれは、凹む人続出だろうな…

個人的にはこれくらいの重さが当然だとは感じますけど←

やっぱ作品を作る人は、「拘り」が必要だよな…

この記事だけでも一本書けそう。とても良い記事です。

 

www.hitode-festival.com

 

眩しっ!夢を語る若者の後光で目が焼けるぅぅっ!

くっそ、何か悔しいぞ。ああ、臓腑が焼け焦げそうだ。

やっぱ、才能は世に出るものなんだろうな。

 

以上、一頻り感想を書きました。

うん、どういうこと?と思ったら読みに行けば良いじゃない?

私の文章で☆←ヒトデさんの素晴らしさを語れないよ!

…うん、丸投げだよ?はは、いつものことじゃん(最低)

 

最後に、ヒトデさん。快く紹介、引用をさせて頂きましてありがとうございます。

これからのご発展を願いまして、記事の締めとさせて頂きます。

 

それでは、また。