読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

@蜘蛛の糸にも掴みたい、そう私だけ。あ、落ちる未来しか見えないか。

閑話休題

閑話休題その16

 

二つ目のブログに狙いを定めています。

ここで書き始めれば、それなりに格好になる。

しかし、書かない。畜生や餓鬼にも劣る。

でも、改めない。いわんや悪人をや、なんでしょ?

 

さて、それでも書きたいことはあるのよ?

1回目のブログ紹介記事。

24時間経過でPV90だって。

 

f:id:uenokoeda:20161103223405j:plain

 

見て下さいよ、こんな辺鄙なブログでさえこの突出の仕方!

そして、もう元に戻っているよ。

辺境だから、というか、変な記事しかないからね。仕方ないね。

 

そいや、「引用が違う」とご指摘されて。

あれ?記事の感想書いているから良いんじゃね?と思い検索した所…

 

引用:(自分の論を説明、証明するために)他の文章や事例を引くこと

 

…あれ?前提が自分の論の説明ですか?なら引用失敗なんだけど…

括弧をしている意味って?単純に文章を引くことなら、やっぱO.K.じゃね?

ぬう、でもまあ、次回はここら辺を意識してみるか。

自分の論の証明のため…証明のため?うーん、身構え過ぎると駄目だな。書けない。

 

ブログで言えば、仕事を終えて、これを書いている訳だけど。

隙間時間?に書くのが結構無理な気がする。

いや、私だって書きたいけど。

仕事柄、常時スマートフォンを携帯できないからなー…

というか、仕事中にスマートフォンを見れないし。

 

毎日更新を掲げては居るけど。私が勝手に。

私が勝手に掲げて、何故か今まで途切れず来ていますけど。

記事のクオリティ?質の話になると…どうなんだろ?

 

「詩を書きます。」は明らかに文字数は少ないですからね。

センスが光っている訳でもないですし。

ただ、隙間を埋めるのには最適なんですよね。これがなかったら更新がもっと減ったでしょう。

 

「〇〇を取っ掛かりに考えます。」は文字数はそれなりになりますけど。

書くとなると、やっぱそれなりに時間が取られるからなー…

でも記事によるけど、読み応え?的なのはあるでしょうからメインには違いないです。

 

そう言う意味での「閑話休題」はアクセス数に繋がる?可能性がありますし。

PV40は固い…!(取らぬ狸の皮算用

まあ、これからもブログについてはココにまとめとこ。

 

それとは別に、第4のカテゴリーを作った方が良いのかな?と考えてまして。

いや、記事の自由度が制約されているんですよ、書き出しで。

これはこう書く、と決めているから快調に書けてますけど。

反面、毎回決まった形にしているから、マンネリされていやしないか?と。

 

つまり、実験的な?そういう記事を書けるカテゴリーが欲しいなーって。

でも、どうすりゃ良いかな…?私が遊べる感じの記事を書きたいし。

まあ、100記事書いた時点で加えるか。何かしらの考察ができそうだし。

考察した結果、方向性が何となしにできるだろうし。そうしよ。

 

そうそう、記事数は80記事越えたけど。

ペースで言うと3日に4記事ですよ。

うん、そんな書いてないね。

1000記事だと2年くらいの計算。1年で500は書くのかな?

もっと書かないとな。何か天からの啓示はないものか…(遠い目)

 

蜘蛛の糸にも掴みたい、そう私だけ。あ、落ちる未来しか見えないか。