読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

『青色金魚鉢』、『田園広がる片田舎で』

詩を書きます。

詩を書きます。

何となく可愛いのを二つほど。

 

『青色金魚鉢』

 

青色さわやか金魚鉢

窓観る金魚ぴちゃんと跳ねた

金魚くるくる猫になる

窓ふち飛び降り猫走る

石垣風立つ猫走る

猫がするする鳥になる

羽ばたく青色鳥が飛ぶ

飛んで雲立つ鳥は飛ぶ

飛ぶ鳥ゆるゆる空になる

青い空へと溶けてゆく

青色さわやか金魚鉢

空と同じ金魚鉢

 

『田園広がる片田舎で』

 

少年は小高い丘でじっと前を見据えていた

 

小指を咥えて、大きく息を吸う

姿勢を伸ばして、大きく息を吐く

甲高い笛の音が辺り一面に響き渡る

 

小指を咥えて、大きく息を吸う

姿勢を伸ばして、大きく息を吐く

鋭い笛の音が辺り一面に響き渡る

 

小指を咥えて、大きく息を吸う

姿勢を伸ばして、大きく息を吐く

力強い笛の音が辺り一面に響き渡る

 

遠くの方で少女が手を振った

少女は姿勢を伸ばすと、笛の音が響き渡る

それは軽やかで、瑞々しくて、柔らかい笛の音だった

 

少年は何故か涙が零れた。

 

少年は、さっと涙を拭って、手を振り返した