読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

『夏の冬景色』

詩を書きます。

詩を書きます。

以前書いたのを載せます。

出来は割とよくできていて好きです。

 

『夏の冬景色』

 

八月、大地に雪が降り積もる

灼熱のアスファルトが白くなる

幻想?夢想?現実ではない

あなたの手が冷たいのはきっと雪の性

 

今日も雪が降っている

明日も雪が降るだろう

子どものようにはしゃげたらどんなに良かったか

雪の重みでそろそろ現実がひしゃげるだろう

 

だけど季節は夏、熱い熱い夏

雪が何時までもある訳ではない

融けて、流れて、消える定め

あなたの手が冷たいのは、本当は知っている

 

今、この場所は現実だ

それでも忘れることは出来ない

それは八月に降った雪の性

あなたが降らした雪の性