読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

@どちらを選べば良いのか、それが問題だ。

閑話休題

 

二日前から昔書いて中断したまま放置した私小説を書いてます。

そして、思う訳です。

「これ、書き終われるか?」って。

一応、終わり方はイメージしてますけど、書いても書いても前に進んでいる気がしないです。

 

因みに現時点(2017年1月28日)で、20000文字オーバーです。

ゼロの桁を間違えているのではないかって?

いいえ、2万文字で合ってますよ?ふふ、ガチ目の小説に育っていてビビりますよね?

そして、これだけ書いても、自己満足で終わりそうって所が怖いですね。いや、自己満足のために書いてはいますけど、何せ、20000文字…何処に向かっているのか分からない途方のなさに若干の目眩がします。

 

そうは言っても「完成させる」ことを目標に掲げてますから、ちゃっちゃか書きます。

ただブログ運営の観点で言えば、20000文字は問題な気がする。

2000文字程度に小分けしながら掲載するべきか、一記事にまとめて掲載するべきか。

どちらが読み易いのだろう?と何となく思うのです。

 

私は一気に読み進めたい人間なので、一記事にまとめられている方が最後まで読みます。

ただ、20000文字で、更に現在進行で文字が増えています。これを読むとなると、結構な時間を取られるでしょう。

それだったら、小分けにした方が親切なのかもしれない、と考えた訳です。

普段は1000から2000文字程度の記事ですからね。詩で言えば500文字前後でしょうか?明らかに分量が違いますし、途中で読み直すにも、ドッグイアーができないデジタルですから探さなければなりませんし。

 

次いでに、この私小説を別のところに公表するのはありなのだろうか?いや、何せ下手くそが書いた小説の評価とか、微妙な気がして仕方ないですけど。

誤字脱字を指摘されそうってのを今から心配してます。

と言うか、こんなことを書いた時点で、どっかの小説サイトに投稿したいのかもしれません。

まあ、その方が完成せずに放置された小説の無念の供養になりそう?はい、良く分かりませんね。

 

それから、別カテゴリーを新設しようと一個前の「閑話休題」記事で書きましたけど、それもどうなのかな?と。

私の「完成させる」って目標ですから「パンドラの箱を開けてみた」カテゴリーな気がします。

ただ、タイトルに「()」で今書いてますけど、私小説のタイトルに「()」は何か見栄えが悪いような?

それだったら、新規カテゴリーを作って投稿しても良いかもしれません。でも、このネタ一本のためにカテゴリーを作るって、何か勿体なくない?とか。

いや、昔書いた私小説(こちらは一応完結している)のと「ランチャーム」の空想話を書くとか色々できますけど。

今の小説の時間の取られ方を考えるに…今しかできないような…いや、「ランチャーム」は書きますけど。

 

どちらを選べば良いのか、それが問題だ。

 

私小説にかかりっ切りで考察したいことが放置されています。

文字打つのも遅いしな…いや、考えながら打っているからですけど。

悩ましい悩ましい。嗚呼、悩ましい…取りあえず、しばらくは小説の完成を目指します。はい。