読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

私の向いている仕事は、ホームレスだ。

〇〇を取っ掛かりに考えます。

向いている仕事を取っ掛かりに考えます。


f:id:uenokoeda:20170217234836j:image

 

今日はちょっとだけ夜更かしします。

少し寝過ぎて目が冴えているので。

ぐうの音も出ないくらいぐうぐう寝ていました。

三年寝太郎先輩には遠く及ばずですが、寝て過ごして良いなら死ぬまで寝て過ごしたいです。

 

さて、前記事で「この仕事に向いてない」と言われた私。

群馬で下水道処理の仕事をしていた時に上司から「(ソニーに派遣されていたことを)言わない方が良いよ、(ソニーさんの)看板でやれる奴と思われるから」と言われたことがあります。

そして、実は前職でも同じようなことを言われたことがあります。群馬と前職では職種が全然違うのにも関わらず。

如何に私が無能なのか、つくづく思い知らされます。

 

そうすると、私は何の仕事をすれば良いのか?

これでも色々な仕事はしてきたつもりです。

 

橋梁の点検、私は左耳が難聴なのですが、道路上などの現場では安全確保が第一なので、聞こえが悪い人間は使いづらい、と言われました。

故に土木系は厳しいです。

 

前職は私の思考が怖い、と言われました。

故に福祉系は除外です。

 

コンビニエンスストアーやスーパーのレジはやったことないです。未経験の30歳の男性を雇うメリットがあるのだろうか?そも、私が人と関わるのは良くないから、考えものです。

故に接客業は難しいです。

 

工場勤めは仕事が遅いことから向いてない、と言われました。これから同じように言われる可能性があります。

故に工場でのライン作業は駄目でしょう。

 

トラックの運転は中型か大型免許が必須です。免許を取得してまだ2年弱…教習所に通うお金もありません。

故に運送業はできません。

 

清掃の仕事の相談をハローワークでしましたら、ビル清掃などはチームでやるから連携は大事だよ、人と関わらないなら止めたら?、と言われました。

故に清掃業は止めておきます。

 

ライターは勧められてますし、一度はやってみようとは考えてますけど、このブログを読んでもらえば分かる通り小学生レベルですし、趣味の範囲から逸脱しないと言うか。

故にライター業も怪しい。

 

本当に私に向いている仕事がない。

むしろ、仕事をしてはいけない人種でしょう。

よく今まで生き残れたものだ。運が良いのかもしれません。

 

しかし、解雇宣告されたとき、次の仕事は何が良いのか…?

…ホームレス、はどうだろうか?

 

私はホームレスならできる気がします。

いや、自信に満ち溢れています。

ホームレスの才能はすごいあります。

 

まず、日がな一日ぼけっとしてられます。

食べ物に拘りがないので、余程酷い物でなければ、加熱して食べられます。

寝る場所は自動車で寝れますし、自動車を手放すとしても、雨風がしのげて布団でくるまれれば寝れます。

都市部の街に居れば、炊き出しがあるでしょうし。

縄張り争いがあるかもしれませんが、執着はそれほどありませんから譲れます。

何て言うか、私の天職はホームレスじゃないかな?

 

中学生のときに私は社会不適合者だと悟ってホームレスになるしかない、と考えていました。

父親に言ったら、「(ホームレスの人は)成りたくて成った訳じゃない」と叱られ、一時反省しました。

が、15年の時を経て、あの時の私の直感は正しいことが証明されました。

 

故に私は胸を張って言いたい。

あえて、言い切る。

 

私の向いている仕事は、ホームレスだ。

 

まあ、しかし、こう書くと、一般的の普通の優しい方々は「そんなことない」、「お前は人生を舐めている」、「甘えるな」、「あなたを必要とする人がいますよ?」など言われるだろうな…

父親曰く、「お前は苦労しろ」と言われましたし。

でもな…多分、甘えているとか人生舐めているとかそんな次元じゃないような…

ホームレス、良いと思うんだけどな…

いや、今年は忠言を聞きたいから、何か言われたら頑張って肯定したいです。

 

何はともあれ、これで良し。