読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

綺麗な女性に声をかけられても、財布の紐は若干キツめにする。

〇〇を取っ掛かりに考えます。

イノシシを取っ掛かりに考えます。

f:id:uenokoeda:20170319141132j:plain

(写真:博多住吉神社

 

干支ネタを放置してましたね。

待ち望んでいる人はいないでしょうけど。

書いておけば後々役に立つかもしれませんので、書いておきます。

 

さて、鳥と犬と来たので亥ですか。

亥とは、イノシシのことです。

イノシシ…?何かあったっけ…?

あー…福岡に行った時の話でも。

 

時を遡ること2011年5月、私は福岡へ行きました。

何故?行きたかったから。

目的?ないない、そんなもの。

強いて言えば、観光?まあ、遠くに出かけたくなる時ってありますよね?

 

当時の私は今以上に行き当たりばったり。

当日になって気分で新幹線で行くことに決め。

宿は泊まれれば良いや、と予約もせず。

着替え一式と散策用のバッグを持って、着の身着のままで一人旅。

…今と対して変わらない?いや、宿の予約はしてますよ?今は。

 

確か記憶では博多駅に着くとイベントが催されていて。

全く知らなかったのですけど、博多どんたく祭りの開催日だったようで。

それはもう人が溢れてました。漫画「トライガン・マキシマム」のトラックのコンテナに兵士全員を詰め込むシーンを彷彿とさせるくらいの人の溢れ具合でした。

祭り好きなのでこの時点で結構テンションが上がりましたね。

 

それで、宿はバナナを買い求めて寄った八百屋の店員さんに聞いてビジネスホテルにチェックイン。

出た後に櫛田神社や博多の住吉神社に寄りまして。(神社仏閣の雰囲気が好きなのです)

夜も更けた頃合いでビジネスホテルに一度戻ろうとすると、黒服のお兄さんに声をかけられまして。

どうやら、ガールズバーへの勧誘のようで。

声をかけられると取りあえず話を聞いてしまう私。

次いでに、旅は恥のかき捨てと、ちょっと興味が湧いていた私。

私は「帰りのお金がないと厳しいから2000円までなら良いよ」と。

 

人生2度目のガールズバーに一人で行きました。

因みに1度目は大阪で財布をすっからかんにされました。

それで、その店である程度呑んで、出て、ふらふらと歩くと今度はお姉さんに声をかけられました。

どうやら、同じくガールズバーの勧誘のようで。

声をかけられるとやはり話を聞いてします私。

次いで、夜に何時間も立っているんだろうな、と考えると可哀想に思えて断れない私。

私は「帰りのお金がないと厳しいから2000円までなら良いよ」と。

 

こう、ふらりふらりとガールズバーを渡り鳥のように歩いていきます。

そうして辿り着いた店で世間話をします。

確か私が山で獣が出る話をしていたら、一人の女性が熊本でイノシシが出た話をしまして。

へー、そうなんだー、と聞いてましたね。

ようやくイノシシが出ました。そして、それだけです。

 

後は芋焼酎を日本酒で割ろう!という悪ノリで割って呑んだら結構美味しかった記憶があります。

結構な名酒だったような気がするんですけど…あれ?もしかしてサービスしてくれたのかもしれない…

今更気付くとか、これだから私と言う人間は…

 

47都道府県を網羅することは私の中で決定しているので、今年も遠出したいですね。

あと、東京歌舞伎町は行きたい。大阪南と博多は行ったので。お金に余裕を持って行きたい。

あえて、言い切る。

 

綺麗な女性に声をかけられても、財布の紐は若干キツめにする。

 

若干ね?全く使わないのはそれはそれで失礼だし。

まあ、一人旅で出かけて且つ夜を散策したときじゃないと行く機会がそうそうないですけど。

楽しいお酒になればそれで良いです。

 

皆さんのお酒に呑まれないようご注意ください。