ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

76

ノリ弁を買いました。

 

ご飯の上にノリが敷き詰められ、ノリの下にはオカカがあります。

チクワの揚げ物、目玉焼き、ハム、唐揚げのオカズが乗せられてます。

野菜ジュースを買って、栄養バランスを取ります。

 

月に吠えらんねえ」を読みました。

 

相変わらず、難解な展開で、学の無さが情けない。

その難解な展開の中で、言葉とは、それ自体が強い社会性を持っている、と。

ふと、「ノリ弁を買いました」などと書くのも、そういうことなのか?と考えます。

実にくだらない、一個人の日常の断片を、自分の中で密封せず、言葉にしているということは、即ち、社会に帰属したいからなのか?

 

ノリ弁を買いました。

この一言に、難解な展開は必要か否か。

ゆっくり考えます。

 

投稿します。