読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

『ひとり自由俳句その4』

詩を書きます。 詩を書きます。-『ひとり自由俳句』

詩を書きます。

Twitterで投稿した2月の俳句まとめです。

そして、この投稿で詩が50記事らしい。

実は「閑話休題」も50記事書いていたけれど。

まあ、俳句好きな方は、どうぞ?

 

『ひとり自由俳句その4』

 

夢炬燵、こくりこくりと、舟を漕ぐ。

 

在りし日の、大志を抱く、恥知らず。

 

生か死か、それより先に、鼻毛抜く。

 

難解な、身から出た錆、目が泳ぐ。

 

ぬふふのふ、現実逃避、素晴らしい。

 

書くことが、全然ないよ、どうしましょ。

 

吾が信じ、吾の神だけが、本当か。

 

姨捨に、された山にも、月が照る。

 

カタツムリ、背負う殻には、悲哀だけ。

 

詰まらない、吾の書く記事は、詰まらない。

 

白梅の、花が咲く庭、待ち遠し。

 

また一つ、悲観を見つけ、大はしゃぎ。

 

かくしゃくな、ジジイを目指す、小わっぱさ。

 

何時もより、気合いが入り、屁が響く。

 

延々と、コンベヤの前、立ち尽くす。

 

腰痛い、そのことネタに、記事を書く。

 

怠けたい、そうした心を、したためて。

 

前向きに、滅私奉公、無の心。

 

暗き道、方向音痴、頼るナビ。

 

また明日、やることすべて、後回し。

 

嫌になる、にわかに殺意、ひた隠す。

 

君想う、たった一言、間違えて。

 

路地の蟻、誰も気付かず、通り去る。

 

シフト表、夜だと言われ、一騒ぎ。

 

フォロー数、いつの間にやら、千を超え。

 

明らかに、旗色悪い、ほら見なよ。

 

山嶺の、雪装束、畏怖抱く。

 

一晩で、雪だるま化す、吾の車。

 

ざくざくと、童心返る、霜柱。

 

忙しい、手抜きサボりの、口実に。

 

紙一重、無駄かどうかは、吾の次第。

 

陽だまりで、仰ぎ見る雲、風任せ。

 

食べ物と、漫画と屋根が、あれば良い。

 

詰まらない、似非ブロガーの、糞まとめ。

 

疲れたら、五分だけでも、労ろう。

 

荒ぶれる、吾の命運よ、ドンとこい。

 

知ったかの、浅知恵語り、看破され。

一言で言えば、充ち満ちてます。

〇〇を取っ掛かりに考えます。

寝に寝まくって今の時間。

食を忘れて寝て。

昼を過ぎ去るほど寝て。

一言で言えば、充ち満ちてます。

やはり、寝ることは大事だと実感中。

…短いけど、過不足なく書けました。

何はともあれ、これで良し。

考えなければならないことは一切考えず、考えなくても良いことを熟考する私。

〇〇を取っ掛かりに考えます。

3月28日の過ごし方を取っ掛かりに考えます。

 

前記事をリライトして、今日の分の記事を作成したら、小説に取りかかる予定。

でしたが、今現時点で今日の分を作成中。

何していたか?また朝からのらりくらりと過ごしましたよ。

 

仕事を終えて、帰宅&食事。

それで国民年金と国民保険証の手続きをすっかり忘れていて。

12月付けで退職して、2月から再職しているので、1月からの支払いがあって。

もう税金関係はダメダメです。いそいそと豊科の市役所へ向かいます。

 

そこで手続きをして、施設内にある障碍者支援で運営されているカフェへ。

コーヒーとシフォンケーキを注文、一服する。

 

ふと、そういえば学生納付特例制度を利用したな、と思い出し。

そうだ、追納しよう。と松本市の松本年金事務所へ。

追納したいのですけど、と切り出すとどうやら11ヶ月分の免除されていたようで。

一括で支払いしてしまおう、納付書を受け取り銀行へ。

 

銀行で引き落とし、16万5330円を追納。

自動車のガソリンを入れて、時計を見ると13時頃。

ふと、アトピー性皮膚炎である私は塗り薬が切れかかっていることを思い出し。

午後の診察に丁度良いか?と穂高の皮膚専門病院へ。

 

行き着けの皮膚専門病院の案内板を見ると午後は15時から。 

2時間あるな、と思ったので、有明にある温泉施設しゃくなげの湯へ。

一度自宅へ帰って、さっと1時間入って、もう一度病院へ。

診てもらって、塗り薬を塗布してもらい、新しい薬を頂き。

 

時間は16時頃、ふと、そういえば穂高駅近くに変なカフェがあるな、と思い出し。

そうだ、寄ってみよう。とカフェ・ギャラリーのスプーンアートへ。

f:id:uenokoeda:20170328234621j:image

 

店内撮影化とありました。筆舌し難いカオス感。

混沌とした一端の写真です。

 f:id:uenokoeda:20170328234818j:image


f:id:uenokoeda:20170328234638j:image


f:id:uenokoeda:20170328234701j:image


f:id:uenokoeda:20170328234727j:image

※塩の容器の中は砂糖です。

 

それで、穂高の図書館にちらっと寄り。

実家に寄り、食事をして。

帰宅して。一眠り。それで今の時間。

 

ふと、思い出すほど忘れて生活している私は何処に心を置いてきたのだろう?と考え。

そんな答えなどありはしないな、と。

税金だとか身体のケアとか普通は忘れないですし。

私については暇さえあれば考えているのに。

 

考えなければならないことは一切考えず、考えなくても良いことを熟考する私。

 

…なんだかんだで散財しているしな…

自戒しないといけないのに…

まあ、何とかなるか。

 

何はともあれ、これで良し。

 

@逃げ道を断とう、小説の完成を目指して。

閑話休題

閑話休題

 

カテゴリーの新設を決意。

ちまちま書いている小説が終盤に入ったので、そろそろ投稿も検討せにゃならんかな?と。

それで、カテゴリーを新設しよう、と。

次いで、パンくずリスト?でしたっけ。それをしたいな、と。

若しくは、一小説毎にカテゴリーに振り分けるか?と。

何れにしてもカテゴリーはもう作ってしまおうと。

 

逃げ道を断とう、小説の完成を目指して。

 

…いや、未完成にならないようにしたいから今の章が完成した時点で投稿の方向で考えてます。

カテゴリーだけ新設する、謎仕様です。

明日は休みなので、可能な限り進めたいです。

とにかく、明日。色々と頑張る所存です。 

 

もうちょいリライトしますけど、とりあえず投稿。

 

3月28日よりリライト。

小説カテゴリーを新設する、とは決めましたが、現在書いているのを書き上げたら、次回があるかは…

以前mixiで地文がないSS方式で一編は書いたのがあるので、今現在のを投稿したら、それも投稿しようかと。

次いで、「ランチャーム」をリライトするがやるやる詐欺になる前に書き上げたら、これに着手します。

 

それで、カテゴリーのタイトルに使う目印は【】

にします。

タイトル名…今書いている小説のタイトルは決まっていますが、カテゴリーのタイトルは…とりあえず(仮)でカテゴリーを作って、パンくずリストを試みてから本決まりに。

因みにカテゴリータイトルは「素人が小説家気取り」にしようかと。

 

基本は2000~3000文字程度で区切りの良い所で切って、数回に分けて投稿します。

理由?更新の回数を稼ぎたいから!稼いだ時間で記事を書けたら…と目論見中。

 

しかし、進まない…

今は仕事の休憩中に、15分休憩の10分で書いてます。

頭の中でゴールはこうしよう、と大まかな所は考えてますけど、書くのに100文字書けたら良い方で…

次回作が心配…いや、小説に拘りがある訳ではないから書かないって方向に舵を切ることもできるのですけど。

休みで一気に書くか、寝る時間を削るか…現状ブログ更新でさえ反則使っているのに(3行書いて投稿)無理じゃないか?どうなんだ?

 

とにかく、今の小説は書き上げる。そのために逃げ道は断つ。

そのための宣言記事です。

…終盤には入っているから決して実現不可能なことを宣言している訳じゃないけど、不安な気持ちは消えないな…

 

とにかく、宜しくお願いします。

いつも後で考える、行動してから思考する私。

〇〇を取っ掛かりに考えます。

夜勤明けです。朝8時に終わりました。

今日も夜勤です。夕方7時からです。

そんな私はちょっと長野市まで片道1時間かけて出かけました。

天野喜孝氏の原画展が長野市で行われていると知ったから。

 

仕事が終わってそのまま向かい、電車の中で一眠り。

着いてから、長野バスターミナル会館に行き、原画展に入場。

1時間くらい観賞。次いでにグッズコーナーにてマグカップを購入。

長野駅に戻って、MIDORI内の長寿食堂で遅めのランチ。

そして、食後電車にまた乗り、また一眠り。

今は帰宅して、一休み中。

 

大体、15時にはもう一眠りして、夜勤に備える予定。

 

予定で言えば、小説が微妙に進みました。

今もテンション維持できている気がするので、このまま書きたいですね。

と言うか、このまま書こうかな?止めようかな…指が何となしに痛いしな…

とりあえず、シャワーでも浴びようかね…

 

いつも後で考える、行動してから思考する私。

 

何でしたっけ?エピメテウスでしたっけ?思考するよりも行動が先のギリシャの神さま。

まあ、一瞬一瞬に生きている、と格好良さ気に言って逃げます。

 

皆さんの行動が良き結果に繋がりますように。