読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

『あの時の私は』

詩を書きます。

詩を書きます。No.13

過去を振り返ってみたけど…詩にするとよく解らないな。

 

『あの時の私は』 

 

シャーペンの芯を折られたからって

何も泣くことない

あれは、わざとじゃないのだから

 

御守りの護符を割られたからって

何も堪えることない

あれは、悪意しかないのだから

 

何であの時泣いたのだろう?

何であの時堪えたのだろう?

あの時の私は何で

 

きっと弱かったから

多分強がったから

そして、これは想像だが、闘いたかったから

 

あの時の気持ちは忘れてしまったけれど

あの時の私は優しかった

あの時の優しさが今の私を守っている

 

あの時の私へ、大変だったね

今、私は泣いて笑っているよ