読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

@更新が途切れることだけは避けたい、「普通」とは違っていても。

閑話休題

 

当ブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

 

上記の文言は所謂閃きなのですけど、正鵠を得ていると私は考えます。

uenokoeda.hatenablog.com

 

その閃きをある程度煮詰めた、と言うか考えました。

uenokoeda.hatenablog.com

 

他にも「詰まらないこと」にスポットを当てて記事を書いてきました。

今回は「延々と」の部分です。

前日に書いた記事がこんな文章。

 

>>>

更新のための投稿。

明日は休みだから、その時リライト。

書く内容は…どうしましょ?

考えときます。

>>>

 

これだけ。これだけ書いて投稿しました。

いや、何で?と言われると、時間が全くなかったから。

どうして時間がなかったか?と言われれば、時間を創出しなかったから。

つまり、怠けた訳です。

 

当ブログの矛盾は「詰まらない」ことを是として記事を書いている点が大きいです。

実は「延々と」の部分も矛盾していているのです。

私は上の小枝の怠け者、「延々と」など毎日書くことを努めるのは甚だ可笑しい人間がブログを継続させるために記事を書いている訳です。

 

更新を記録させるために投稿したのですが、何もそこまでしなくても…と思われるかもしれません。

詰まらない記事を投稿するくらいなら、更新せずに熟考すれば良いが普通です。

 

嗚呼、何と恐ろしい言葉だろうか。「普通」とは。

世俗からズレた感性であるために世の「普通」にビビりまくってます。

まあ、流石に前記事の投稿はやり過ぎ?ではありました。

 

しかし、何度も言いますが。

 

 

 

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

 

 

 

詰まらない記事を量産し易い環境で、それは更新がし易いということです。

何も考えず、何の推敲もせずに投稿しても問題がないのが売りでもあります。

 

私は多分、良い記事を書こうとすると更新が途絶えるでしょう。

それは1年とか。1年待たせて投稿する内容の記事はそれなりのクオリティじゃないといけないでしょうけど、さして面白い記事にならない気がします。

1年も推敲して、面白い記事を書けるか?私は懐疑します。

 

努めることが苦手な私が今このブログを続けられているのは…惰性の部分があるでしょうね。

しかし、怠け者には惰性で書けるようになったのは喜ばしいことです。

ちょっとした自分との約束事をいつもいつもいつも破っていますから。

 

更新が途切れることだけは避けたい、「普通」とは違っていても。

 

なんてことを考えました。いや、本当は「普通」の方が良いんですけどね?

面白くて為になる記事がたくさんあるブログの方が良いに決まってます。

けれど、良いのです。私のブログは詰まらなくて。

全部、私自身の為のブログです。済みませんね、変なのに付き合わせてしまって。

 

皆さんのブログが続きますように。