読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

31

亡き祖母の誕生日に線香をあげた。

出不精な私は普段はあげない。

偶々、母が祖母の誕生日であることを教えてくれたので、誕生日くらいあげようと考えた。

よいせ、と重い腰を持ち上げると母が苦笑していた。

 

仏壇の前に座り、線香を3本炊き、「南無阿弥陀仏」と唱えた。

一言、「誕生日おめでとう」と添えた。

祖母のことを思い出して、もう居ないことを再認識すると泣きそうになった。

薄情なくせに故人を思い出した時は悲しくなる、とても悲しくなる。

 

漫画で口を開けていると涙が出ないことを思い出し、仏壇の前で口を開けた。

しばらくすると気持ちが落ち着いて、涙も出なかった。

これは良いことかもしれないと、居間にいる母に「泣きたくなったら、口を開けると良いよ」と教えた。

すると母は「泣きたくなったの?」と聞いていた。

私は、少しばつが悪くなって「まあ…」と答えた。母は、苦笑していた。

 

これから先も、ずっと悲しい。

その時は口を開けて泣くのを止めたい。

とか考えてます。

 

投稿します。